customizing

カスタマイゼーション: バランスをとる

個別のニーズと組織の目標が統合されたソリューションの提供

グローバル人材育成・研修を機能させるには、研修の明確な目標・目的が必要です。

より厳密に述べるならば、研修内容において、「組織の中で必要とされている研修テーマ」と「各自のコンピテンシーにあわせたソリューション」との間でバランスをとる必要があります。
当社は、上記の理解のもと、 「いつ・何を・どのように」研修を提供すれば、貴社、および、研修を受講する一人ひとりにとって、もっとも効果的でバランスのとれた学びとなるのか、について徹底的に考え抜きます。
そして、目的に沿って研修内容を柔軟にカスタマイズしていくことで、他社にはない形での研修提供を実現します。
その結果、適切な研修と適切な人材をしっかり結びつけることができるのです。

consulting 2

フェニックス コンサルティングのカスタマイゼーションプロセスには、以下が含まれます:

  • ・職位・職務内容分析、コンピテンシー・モデリング
  • ・研修を受ける意義・目的の明確化
  • ・受講者の現在の知識、理解力、スキルの測定、研修目標の確認
  • ・上司が受講者に対して、研修後に期待する内容の把握
  • ・受講者に求められているスキルの明確化と必要な研修の理解

フェニックス コンサルティングは、貴社の緊密なパートナーとして、上記のような貴社の人材育成にまつわるさまざまな疑問に答えるオーダーメイドソリューションを、具体的に提案してまいります。

お問い合わせ

フェニックスの伝説 誇り高き意志をもって不死鳥は自らを火に投じる。
生まれ変わるために、炎を選ぶ。
老鳥が燃え尽き幼鳥が生まれるときまで
森羅万象は静まり、
その復活によって
フェニックスの新たな伝説が始まる。
 -- クラウディアヌス (ローマの詩人)

Phoenix Consultingページトップへ