こんな課題はありませんか?

やり取り

技術者同士のやり取りで必要となる基礎的な英語力の底上げが必要だが、英会話学校だと日程、時間、社員が学びたい内容が合わない。

専門用語

英語の医薬専門用語は知っているものの、運用が低く、グローバル環境でのコミュニケーションが円滑にできていない。

コミュニケーション

自分の専門分野に没頭しがちで、縦横のコミュニケーションが十分に取れていない。

進行管理

創薬の各工程において複数メンバーと連携を取りながらプロジェクトを進めることが苦手である。

マネジメント

開発のタイムマネジメントやコスト管理が甘く、プロジェクトの進行が大幅に遅れることが頻繁にある。

研修特徴

Personalization
医薬テクニカルライティング、研究者プレゼンテーション、チームビルディング等、業界特有のニーズに合わせた研修提供
Experience
バイオ・医療関連の小規模レッスンから大規模研修まで、豊富な研修実績
Learning by doing
実践ですぐに使える内容を軸に研修設計。 インタラクティブな研修を通して、体感しながら身につけられる
Trend
人材教育のトレンドをいち早くとらえ、多方面からの研修アプローチが可能

研修例のご紹介

某内資系医療機器開発・製造・販売会社

研修名 Medical Report Writing研修
概要 FDAへの申請書類の作成、海外カンファレンスへの参加の2ステージに分けた人材育成プラン。専門英語のリーディング・ライティングスキル向上、カンファレンス参加時にコミュニケーションを深める方法などを習得。
特徴 専門職人材を対象とし、直面している課題を細分化。段階的に習得できるよう研修を企画。集合研修と個別オンライン研修、課題への取り組みという構成により、パーソナライズされた研修を実施。
結果 業務効率の向上につながり、さらに米国でのカンファレンスへの参加時のプレゼンテーション実施など一定の成果を上げる。
某内資系製薬会社

研修名 グローバル発信力強化研修
概要 医薬品開発に従事する技術者を対象とした研修。グローバル会議での発信力が弱いという課題に対して、英語でのコミュニケーション能力の向上を図り、グローバルビジネスにおけるディスカッション、交渉、ミーティングなどを積極的に進められるようになることを目的とした研修を企画。
特徴 グローバルマインドセット、アサーティブコミュニケーション、ミーティングファシリテーションなどの要素を含んだビジネススキル研修と英語研修の混合プログラムを実施。
結果 グローバル会議参加時のみならず、グローバル環境における業務推進に自信を持ち、イニシアチブを持ちながら業務に取り組めるようになるなど多方面での成果がみられた。

上記研修の他、“Clinic-style” の英語の弱点克服プログラムや、スポットでの英語・中国語の基礎会話力アップ研修、全社的なTOEIC®対策研修、技術者向けのチームビルディング研修など、幅広い実績があります。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア2階
TEL : 03-5962-3511 FAX : 03-5989-1901

CONTACT
もっと詳しい内容を知りたい方は、お気軽に下記までご連絡ください。

フォームでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはコチラ
☎でのお問い合わせはこちら
03-5962-3511
営業時間 平日AM9:00 - PM6:00