ブログ
InsideOut Development 2021年07月26日

ストレスが溜まっている従業員に対して、あなたが出来ることとは・・・
– InsideOut Development Blog by PIVOT POINT

InsideOut Development社のBlog
[Stressed Out Employees Are a Big Problem—Heres What You Can Do About It]をご紹介します。

—–

リーダーはどのように従業員のストレスや燃え尽き症候群を軽減させられるでしょうか?

リーダー主導のコーチング会話は、従業員のストレスについて話し合い、ストレスの原因や問題を特定し、解決するためのプランを立てることができるので、ストレスや燃え尽き症候群を軽減させることができます。コーチングの取り組みは、リーダーシップレジリエンスを向上させ、従業員は問題そのものではなく、その解決策にフォーカスできるようになり、組織が変わっても労働力が落ちることはありません。

マネージャーは下記のコーチングマインドセットを用いて、ビジネスに悪影響を及ぼす前に、職場でのストレスを緩和、または防ぐことができます。

従業員の健康を促進。

最近のGallup社の調査では、自分が健康であると回答したチームメンバーの20%以上は、6ヵ月以内に、他のチームメンバーへプラスの影響を与えることが分かりました。自己啓発ツールの提供や、ウォーキングミーティングのような新しい活動、成果を出すまで予備の時間を設けるなどの継続的な働きかけを優先させることで、従業員は通常の仕事やプロジェクトを完了するための適切な時間を確保できるようになります。

余裕を持つこと。

過度の仕事は、生産性、創造性、健康に影響を与えます。「常にオンの状態」は回復のための時間が取れないため、ストレスとなり非常に危険です。持続不可能な思考です。仕事から離れる時間を持つことを奨励し、そういった事例を上げることで、従業員の心に余裕ができ、自分自身を大切にすることができます。

正しい質問をする。

ハーバードビジネスレビューは、マネージャーのコミュニケーションとコーチング会話は別のものだと説明しています。マネージャーは、意思決定を行い、指示を与え、責任を負います。コーチは解決策を考え、答えを聞くために質問をし、双方向での有意義な会話をし、チームメンバーに主導権を持たせます。コーチはガイダンスとサポートを行いますが、意思決定、答え、指示を出すことはしません。

コーチとしてのマネージャーをサポートする。

良いコーチングは、従業員の成長と達成を後押しする手助けをします。コーチングができるようになるためには、マネージャーはコーチングの価値を理解し、コーチングのスキルを習得し、そして、コーチングのための時間を設ける必要があります。従業員に期待と要望を持たせることで、コーチングに対しての抵抗や言い訳を軽減できます。マネージャーにはコーチングのトレーニングと基礎を提供します。マネージャーにも彼ら自身のコーチがいて、その上司のサポートと理解は不可欠です。

何故それが必要なのか。

従業員の職場でのストレスは、明らかに増加していますが、その多くが、今後のキャリアに影響するのではという不安から専門家に相談しようとはしません。適切なコーチングは職場のストレスを軽減しますが、最も重要なのはマネージャーと従業員がストレスレベルについて話し合い、その中で信頼関係が生まれ、長期的な成果を上げるため、ストレス管理に必要なツールをマネージャーと従業員に提供することです。

—–
[Stressed Out Employees Are a Big Problem—Heres What You Can Do About It]

GROWモデルにご興味のある方は、日本でInsideOut DevelopmentのGROWモデルを使った研修が可能なフェニックスコンサルティングへお気軽にお問い合わせください。
詳しくはコチラ >
ioc

著者紹介

InsideOut Development
InsideOutDevelopment(IOD)は、25年に渡り、コーチングビジネスにおいて好結果を残し、トレーニング/能力開発サービス提供企業として数々の受賞歴がございます。創設者のアラン・ファインは、現代のコーチングブームの先駆者であり、世界的に有名なGROWモデルの共同製作者です。当社は最高のコーチング・ソリューションと斬新なパフォーマンス改善意識を組み合わせることによって、人々がやるべきと分かっていることをすみやかに着手できるようにサポートしております。PIVOT POINTはInsideOutDevelopment(IOD)のブログの代弁者です。本ブログは、あなたの軌跡(それは個人的または専門的なものにおいて)の「PIVOT POINT」として行動し、あなたの毎日のブレイクスルーのきっかけとしてインスピレーションを見つけられることを願っています。

ランキング

  1. 研修効果を高めてグローバルリーダー育成を行うコツは
  2. Maximizing Personal Resilience / パーソナルレジリエンスの最大化【英語】-有料ワークショップ告知※受付終了
  3. Coachingー“Unconscious bias”(無意識の偏見)を取り除いてビジネスパフォーマンスを向上させるには?
  4. 会話を簡単にするための3つのP-InsideOut Development Blog by PIVOT POINT
  5. 【ビジネス英語】Commonly used business idioms  with origins in sports (part 1)ースポーツを起源にしたビジネスイディオム

キーワード

CONTACT
もっと詳しい内容を知りたい方は、お気軽に下記までご連絡ください。

フォームでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはコチラ
☎でのお問い合わせはこちら
03-5962-3511
営業時間 平日AM9:00 - PM6:00