事例一覧

英語力・グローバルコミュニケーション力向上

  1. Solution
    01
    世界中の受講者を対象としたビジネス英語研修を企画実施
  2. Solution
    02
    大規模社員英語研修の一元管理
  3. Solution
    03
    グローバルマインドの醸成とコミュニケーション力の向上
  4. Solution
    04
    英語学習モチベーションの向上と社内風土の醸成

グローバルリーダー育成・マネジメント力の強化

  1. Solution
    05
    次世代リーダー育成:Experiential Learning
  2. Solution
    06
    若手管理職層を対象としたマネジメント研修
  3. Solution
    07
    世界各地のエリアマネージャーの育成
  4. Solution
    08
    グローバルプロジェクトマネージャーの育成
Solution
01

世界中の受講者を対象としたビジネス英語研修を企画実施

課題・目的
世界中に点在する受講者を対象に、実践的ビジネス英語研修を実施したい

ソリューション(施策)
当社内に設置されているオンラインブースより、個別にトレーニングをご提供。レベル別カリキュラム設定に加え、一貫した担当講師により個別ニーズに対応できる体制を整え、各個人の進捗を徹底管理。業務上英語が必要となる範囲を絞りこみ、受講者一人ひとりの目標到達をサポート。
ポイント
■1:業務上必要となる範囲の絞り込みと実践的なカリキュラム設計
■2:コース一貫した担当講師により、受講者一人ひとりのニーズに合わせた柔軟な対応
■3:専用サポート事務局の設置により、電話及びメールによる学習サポート

閉じる

Solution
02

大規模社員英語研修の一元管理

課題・目的
社内英語公用語化に向けた、1万人規模の社員の英語研修を一元管理したい

ソリューション(施策)
人事業務サポートとして、自己啓発英語研修を一元管理できるポータルサイトを構築し、すべての研修会社をマネジメント(コントロールタワーモデル)。
さらに、受講者ニーズにお応えできるコンシェルジュを設置し、受講者は自身の現在地と目的地を把握したうえで、学習プランの推奨を受けることが出来る仕組みを構築。ICTの活用と「人」によるサポートを融合させることにより、迅速かつきめの細かなサービスを実現。
ポイント
■1:コントロールタワーモデルの導入による、企業内研修業務のアウトソーシング
■2:研修に時間を費やせないケースでの効果的なビジネススキル研修
■3:状況に応じてオリジナル学習用動画を作成し事前配信することで、知識の習得を図り研修の効率を高める

閉じる

Solution
03

グローバルマインドの醸成とコミュニケーション力の向上

課題・目的
グローバルビジネスに対応するマインドを持つリーダーの育成が必要

ソリューション(施策)
自社ビジネスにおける海外展開の重要度が急速に増すなか、社員のグローバル化意識の向上を高めるため、全国の管理職層を対象に6か月間のグローバルリーダー育成研修を開催。
キックオフセミナーとして、グローバルマインドセットを導入し、グローバルコミュニケーションへの敷居を下げることから始め、英語コミュニケーション力の底上げを図りながら、ビジネスコミュニケーション力の向上へとつなげる。
ポイント
■1:海外売上比率の向上を掲げた上で、海外ビジネスの中核を担う人材の育成
■2:グローバルマインドセットから導入し、課題意識の向上を図る
■3:英語コミュニケーション力の向上を目的としたセミナーと自己学習の連動

閉じる

Solution
04

英語学習モチベーションの向上と社内風土の醸成

課題・目的
英語コミュニケーション力の底上げが必要だが、社員のモチベーションが上がらない

ソリューション(施策)
様々なビジネス英語研修、自己啓発プログラムのラインナップを整えたところで、成果につながらないという課題に対し、英語が全く苦手という受講者層の底上げに着手。受講者自らの学習モチベーション向上のため、具体的な学習方法、学習の継続方法、モチベーション管理方法にフォーカスを当て、6か月間のプログラムを実施。
ポイント
・日本人有名講師による英語学習モチベーションアップを目的とした企画
・学習を継続するための仕組みを作り、研修期間中の進捗管理を徹底
・自ら学ぶ習慣を作ることで研修終了後も学習を継続し、他の社員へ良い影響を与えることができる

閉じる

Solution
05

次世代リーダー育成:Experiential Learning

課題・目的
加速する変革スピードの流れに乗り、柔軟かつ迅速な意思決定が出来る次世代リーダーの育成が必要。

ソリューション(施策)
次世代リーダーを対象として、「強いリーダー」をテーマとして、米軍式リーダーシップの要素を加え、グローバルリーダーに求められるリーダーシップ研修を企画。サポートトレーナーに元米軍での経験を持つ講師をアレンジ。
理論ではなく、現場での実践力を高めるために、Experiential Learning(経験学習)アクティビティを加え、変化の激しい時代に新しい答えを協働で導き出せるリーダーの育成を図る。
ポイント
■1:次世代リーダーを対象とした、業務変革を推進できる人材の育成
■2:米軍式メソッドを取り入れたリーダーシップ研修
■3:Experiential Learning (経験学習)アクティビティを導入

閉じる

Solution
06

若手管理職層を対象としたマネジメント研修

課題・目的
若手管理職としてのマネジメントスキルの向上

ソリューション(施策)
新任管理職層に求められる「上下の状況を把握し、中核となり現実的な考えや行動がとれる人材」を目標とし、ミドルアップダウンをテーマに2日間の研修を開催。Experiential Learning(経験型学習)アクティビティを取り入れ、リーダーシップ、アサーティブコミュニケーション、プレゼンテーション力をキーワードとしたビジネススキルの向上を図る。
ポイント
■1:30代の新任管理職層としてマネジメントの基本を理解する
■2:ミドルアップダウンをテーマに自らの役割を明確にする
■3:Experiential Learning(経験型学習)を通して、コミュニケーション、リーダーシップを学ぶ

閉じる

Solution
07

世界各地のエリアマネージャーの育成

課題・目的
アジア・北米・南米・欧州・アフリカ各地の拠点へ日本本社の考え方や価値観を共有すると共に、拠点間のコミュニケーションを促進したい

ソリューション(施策)
eラーニング、動画、集合研修、オンライン研修などを効果的に組み合わせ、世界各地の人材を効率的に育成。eラーニングや動画でラーニングポイントを理解し、集合研修をディスカッションやグループワーク中心とすることで、アクティブラーニング化し、参加者同士が積極的に課題解決に取り組む仕組みをつくる。
また、近年の M&A 後の企業間理解促進のため、M&A に絡むケーススタディも導入。
ポイント
■1:現地エリアマネージャーとしてのマネジメントスキルの向上
■2:動画・eラーニングなどオンライン研修に加え、定期的に東京に集合しワークショップを開催
■3:最終的に複数地域のメンバーで企業価値拡大戦略を議論し、本部役員前でプレゼンテーション

閉じる

Solution
08

グローバルプロジェクトマネージャーの育成

課題・目的
グローバルチームで遂行するビジネスのプロジェクトマネージャー育成が急務

ソリューション(施策)
各部門よりプロジェクトマネージャー候補者を選抜し、アクションラーニングを組み込んだトレーニングを実施。集合研修初日は、現状の課題把握と目標を設定し、業務管理の計画立案力、課題発見・解決、人的資源管理、コストマネジメントについて学習し、実際の業務で取り組むべき課題を設定。約3週間後の集合研修にて、
実行した施策のレビューを行い、効果と今後の期待値を検証の上、さらなる解決策を立案し実行に移す。
ポイント
■1:多国籍の受講者を対象としたプロジェクトマネジメント研修
■2:アクションラーニングモデルを導入し、組織で学び、気づくプロセスを構築
■3:プロジェクトマネジメントの要素を細分化し、より重要なポイントにフォーカスした企画

閉じる

CONTACT
もっと詳しい内容を知りたい方は、お気軽に下記までご連絡ください。

フォームでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはコチラ
☎でのお問い合わせはこちら
03-5962-3511
営業時間 平日AM9:00 - PM6:00